スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

トイレトレーニング

先日、Grand が〝リビングでまったり訓練中〟

であることは書きました。

しかしながら、まったり訓練のことより先に

書き記しておくことがあります。(長いです・・・)



それは、Grand の〝トイレ事情〟について・・・



え~結論から申し上げますと

Gのトイレトレーニングにはとっても苦労しています。

その理由は、いくつか思い当たります。




img20071014.jpg

PCに向かいドーナツまで用意している
そんな主が気に入らないG





img20071014_1.jpg

Grand の城





Garndを迎えたときはゲージだけで

その全面にトイレシートを敷き、トイレをさせていました。

すぐに向かって左側に集中してするようになったので

トイレシートを左半分だけに。

で、トイレシートを認識したかな~と思われるころ

今のように右側にトイレシートを置くようにしました。

そして、リビングに放牧して

クンクンしはじめたり、一定の時間遊ばせたあと

ゲージに入れて「トイレ~トイレ~」のコマンドでさせる。

まぁ一番ベーシックな方法でのトイレトレーニング。



3ヶ月程で(きっと時間かかったほうだよね・・・)

自分から行くのと、怪しいときに声かけ&指指しで

ほぼ100%できるようになった。

(と、2月22日の日記に書いてある!)

で、2月24日 延長サークル(我が家ではパティオと呼んでいる)を設置。

すると・・・ またリビングでの失敗が・・・

トイレまでの距離は一緒でも

一度、見慣れないサークルの扉をくぐって

またその中のトイレに行くというのは

トイレ覚えたてのGrand には大変なことだったと思うのです・・・

くわえて、トイレの仕様が丸ごと変わって(昨日の記事です)

「なんだか様子が違うな~」と思っていたのでしょう。



最近はすっかり書かなくなってきたGrand日記。

久しぶりに目を通してみると

「また、トイレ失敗した」 「自分で入ってちゃんとした」

というのが繰り返し記してあります。



成長に伴い、外でもマーキングしたがるようになり・・・

家の中でも、反抗期?粗相?マーキング?で失敗が増えたり・・・

部屋が絨毯ということもあり

サッと拭けばいいということでもなくて。

目が離せないし、長い時間付きっきりも不可能なわけで・・・

で、放牧されると嬉しくって〝ハイパーG〟に変身!!



・・・・・

そんなこんなで思い切って〝放牧〟ということはできなかったのであります。



そんなこんなで、現在は・・・

たま~に失敗しますが

1歳を迎えて、少しだけ落ちついてきたし

なにより、私のこころにゆとり(あきらめ?)がでてきて

〝リビングでまったり計画〟はじめました。




img20071014_2.jpg

わたしの足元で計画遂行中のGrand

(すかしっぺも遂行中!)




スポンサーサイト

2007.10.14 | | Grand のしつけ

歩かない犬。②

きのうのつづきです。

三重苦を背負ったわたしに、ある転機が訪れました。



元町でGarndがいつもお世話になっているお店で扱っている

オリジナルのチョーク(引き締めタイプの首輪)です。

チョーク=チェーン(金属)と思っていたし

イメージ的に厳しいしつけの道具という先入観がありました。

でも、ナチュラルな革製のチョークで

Grandへの負担も少なそうです。




img20070817_1.jpg





お店で散歩の状態を説明してチョークに関心があることを告げると

実際にGrandに着けてトレーナーさんが歩かせてくれました。

チョークをチョンチョンと軽くしめるという行為で

リードを持つ人に注目します。

いままでにない落ち着いた感じの歩き方を見て

これだ~!と感じました。

もちろん、プロの方がやるようには出来ないかもしれないけど

猪突猛進で私たちの声が耳に入っていないところのあるGrandには

試してみる価値はあると思ったのです。

リード使いに多少手まどいましたが

すぐ変化が見られました。

座りこんだらチョン、前に拾いそうな物があるときはダメだよ~とチョン

先にどんどん進んだらチョンチョンという感じです。

チョンチョンとこちらの意思を伝えることに加えて

できたら褒めてあげる(これがとても大事みたい)。




img20070817_2.jpg





使い方を間違うと首が絞めっぱなしになったり、痛めてしまうので

安易におすすめはしませんが・・・



チョークを使い始めて、もうすぐ3ヶ月。

猫を追いかけようとしたり

Gに敵意を見せるワンコに向かっていこうとしたり

三重苦も完全に克服したわけではありません。



でも、わたしは試してよかったと思っています。



img20070817_3.jpg





だって、こんな風に歩くGrandとgrandpaを

後ろから眺めることが出来るのですから!




2007.08.17 | | Grand のしつけ

歩かない犬。

Grandは散歩のとき「歩かない犬」だった。




DOG FAN 62ページのGrand掲載部のアンケート

(フレブルといて困ったことは?の問い)にもあるように

彼は歩かないことで一番わたしを悩ませた。

(発売日が繰り上がったことを知らなかったため

 ネタとしてちょっと出遅れていますが・・・)




img20070816_1.jpg


 

今だからGrandがこんなに にこやかに本の紹介をしても

イラッとしませんが、これには本当に苦労しました。

拾い食いにも苦労しましたが、歩かないのには参りました。




症状は興味がある物・場所から離れない、ただボーと座って動かない。

オモチャやガムで誘ってもダメでした。




img20070816_2.jpg





歩かない犬をめずらしがって心配して

いろんな方が声をかけてくださいました。

そして色んなアドバイスもしていただきました。

そして「声をかけながら、ご褒美をみせながら」

という先輩わんこオーナーの方が実践している方法を

真似してみることにしました。

でも、ご褒美でいつまでもつっていると

「くれなきゃ歩かないよ。」と止まる。

いい感じでつれてるのでご褒美をあげると止まる。

長めの散歩になるとご褒美の量もそれなりに多くなるし。

(その分ごはんを減らしましたが・・・)




拾い食い克服作戦も同時進行だったので大変でした。

ふつうに散歩するということが

こんなに大変だとは、想像もしていませんでした。



少しずつ歩くようになってきましたが新たな問題も起こりました。

歩いてくれることがうれしかったし

Grandにも歩くことが楽しいと感じて欲しくて

可能なかぎり自由に歩かせていました。

そうしたら、ひっぱり癖がついてしまったのです。

動かない+歩くときは引っ張る+拾い食いの三重苦です。




 ・ ・ ・ ・ ・ 。

書いているだけで気分が悪くなってきました。

つづきは明日にします。

でも、これらを克服する救世主があらわれますので

ご安心ください!!




img20070816_3.jpg
G「ぼくの悪口書いてない?」





・ ・ ・ ・ ・ 。




2007.08.16 | | Grand のしつけ

キャッチ&リリース

Grandは拾い食いをする。



お散歩をはじめた頃はひどかった。

小石にはじまり、吸殻、葉っぱ、ビニール・・・

目の前にあるものは手当たりしだい口当たりしだいだ!

「出して。」と言いながら口に手を入れて出す。

その直後に拾う、手を入れる、拾う、入れる、う、れる・・・・・・・・

まったく散歩にならなかった。

それに加えてまったく歩かなくなる。(この地蔵化現象については、また今度!)

いまは30分程度の散歩道が1時間半かかることも珍しくなかった。




img20070811_1.jpg





口にしないようにリードをクイクイと引きながら歩くと引きっぱなしになるし

引かないと口にする。

とにかく飲み込んでしまわないように

無理やり取ろうとすると、Grandも渡すまいと必死。

まるで逆効果・・・

Grandも私もまったく散歩が楽しくない。



なぜ拾い食いが良くならないか考えた。

「口から出したとき(無理やり取っているわけだけど)褒めていない。」



だって、何より取り出すことに必死だし

それを通行人に見られるのが恥ずかしくて褒めるなんて余裕はなかった。

Grandにしてみれば、いい迷惑だ。

興味があるものを無理やり取り上げられて

グイグイひっぱられるのだ。

今思うと良くなるわけはない。


というわけで、口から出すといいことがあると

一番シンプルにGrandに分かる方法を試してみた。

無理やり取り上げたあとに(恥ずかしいけど)大げさにほめながら

ご褒美(ボウロ)をあげた。

取られたものを取り返そうとむかってきても

口にボウロを押し込んで褒めた。

それをとにかく繰り返した。



するとある日、小石を口に入れたGrandが

チラッと私の顔を見て〝ぺっ〟と吐き出した。

「えっ?」と思ったけどボウロをあげた。

しばらくすると、また〝ぺっ〟!!

Oh! grand!

やっと口から出すとご褒美がもらえると理解してくれたのね。

えらいぞGrand!!!

(拾い食いはダメと理解している訳ではないので

この方法がよかったのかはチョッと疑問。)




現在はほとんど拾い食いはしない。

でも、たまに興味があるものを急に捕獲しようとする。
 
何に興味をもつか分からないので、油断できない。

少しは油断させて欲しいんだけどなぁ・・・


 

img20070811_2.jpg





2007.08.11 | | Grand のしつけ

«  | ホーム |  »

プロフィール

grandma*

Author:grandma*
 
■Grand■
フレンチブルドッグ♂
2006.8.9生
中肉中背11.6kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ようこそ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。